タグ: 目黒区体育祭春季ミニバレー大会

2016.04.04_目黒区体育祭春季ミニバレー大会

年に2度(春季4月・秋季10月)、NPO法人目黒区体育協会主催で開催されるミニバレー大会は、
目黒区のミニバレー愛好者およびミニバレー協会員が一緒になってプレーするイベントです。
午前中は、初心者と経験者に分かれ、初心者の方々にはルールから基本動作の指導をして、ゲームを楽しんでいただき、経験者の方々は、それぞれチームを普段の練習では対戦しないチームとゲームを行います。
午後は、初心者も経験者も一緒になり参加者全員によるクジ引きでチームを決め、試合を行います。ガチな大会とは雰囲気は異なり、ミニバレーの原点である「であい・ふれあい・わかちあい」を実感出来る大会だと思います。
ミニバレーの普及を目的としたイベントなので、初心者の方々への指導もしっかりしており、当日の飛び込みも可能なので、参加しやすくなっています。

20160403

今大会は予想に反して、参加人数は80名超、午後のチーム数18チームと過去最高人数でした。
参加人数は事前に把握出来ず、チーム決めをする直前に人数が確定するので、運営力の試されるイベントであります。
対戦方式や試合数を即座で考えて、参加者に説明し、進行をしなければなりません。
今回は人数が午後からの飛び込みが多く、人数がなかなか揃わなかったり、チーム数を数え間違いしたりして大変でした(;’∀’)
なんとか18チーム、体育館のコート6面でキリよくいけたので一安心。
これが@1チーム増えてたら大変だったなぁ・・・。
毎回、勉強させてもらっています。